ラングリッチとは

2018年6月14日

ラングリッチとは

今回は、ラングリッチを取り上げます。ラングリッチは、教材などの追加料金が一切かからず、毎月の一定金額の料金だけで、毎日レッスンが受けられるオンライン英会話です。Skypeを使った受講形態で、いつでもどこでも、PC・スマホ・タブレットで受講できます。

ラングリッチの評判は?

の評判は、良好と思います。料金は1日1レッスン分(25分)受けられるリッチプラン(月額6,000円)と、1日2レッスン分(50分)受けられるWリッチプラン(月額10,000円)があり、どちらも毎月定額制で、それ以外の追加費用は全くかかりません。

在籍する講師は全てフィリピン人の方々です。厳しい採用基準をクリアした後も、継続的なトレーニングや能力査定を受けた講師陣が揃っています。講師との通信は、光回線を導入した専用オフィスからとなっており、安定してクリアな通信が可能です。

の受講形態は、Skype経由です。パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットにも対応しており、早朝5時から深夜1時までならいつでもどこでも、気軽に英会話のレッスンを受けることができます。

教材に関しては、基礎・日常英会話、ビジネス英会話、面接対策、発音(スピークリッチ)、ニュース英会話、VOAニュース、TED、ビジネス英語ニュースなどが、独自に設定された5段階のレベルに基づいて用意されています。

ラングリッチの口コミは?

は口コミ上の評判も良いほうだといえます。月々の月会費以外に追加料金がかかることは一切なく、受講生の目的やレベルに応じたカリキュラムも用意されています。また、Skype経由のため、同じスカイプ名を使えば、異なる端末で受講できます。

レッスンの予約は授業開始15分前まで行うことができます。また3日先までの予約状況が確認できます。予約できるレッスンの数の上限は、利用1ヶ月目は1日分、2~3ヶ月目は2日分、4~6ヶ月目は3日分、7ヶ月目以降は当日含め4日分となります。

では、自分で用意した題材をレッスンに使うことも可能です。レッスン前のコンタクトリクエストに返信する際、希望の教材を伝えてください。講師が同じものを揃えられない市販書籍などは難しいと思いますが、ネット上に公開されている英語記事等も使えますし、講師と共有できる範囲なら可能だと思います。

その一方、ラングリッチのオリジナルテキストは、独自に設定した5段階のレベル別に豊富に用意されており、全て追加費用無しで使うことができます。テキストは、会員登録してログイン後に閲覧することができます。

→に行きます。

スポンサーリンク