NHK英語講座のメリット・デメリット

NHK英語講座は非常に安い費用で、基本的な英会話や英語文化の背景知識を鍛えるのに最適です。その一方、柔軟性が要求される英語の実用上の運用能力を身につけることは、NHK英語講座は苦手であり、オンライン英会話のほうが優れています。

このため、NHK英語講座は、その場その場に応じた実践的な会話能力の向上には不向きですが、オンライン英会話と併用することで、しっかりした基本に基づく柔軟性の高い英語スキルを身につけることができます。

ここでは、こうしたNHK英語講座のメリット・デメリットを取り上げ、オンライン英会話と併用することについて説明します。

NHK英語講座のメリット

NHK英語講座の最大のメリットは、なんといっても安い費用で済むコストパフォーマンスの高さです。例えば「ラジオ英会話」のテキストは毎月ワンコイン(500円)以内の出費で済みますし、電子版テキストならさらに安く済みます。

同じ「ラジオ英会話」で、1ヶ月分の授業がまとめられたCD付きテキストを買う場合でも、毎月2千円以内で済みます。どれを選ぶ場合でも、テキスト以外の出費は不要です。

また、特にラジオ番組を中心に、毎日放送が行われる講座が多く、1日に何度でも再放送があります。ラジオ講座はNHKのアプリ「らじる★らじる」を使えば、外出先でもストリーミング放送で聴くことができます。

もちろん、肝心の学習内容も非常に充実しています。NHK英語講座は、英語を長年にわたって研究・指導している大学教授が中心で、ネイティブの外国人講師も揃っており、精度の高い内容だけでなく、文化や習慣といった背景知識も楽しく盛り込まれています。

さらに、NHK英語講座は、例えばラジオ講座なら、定番のスタンダード講座「ラジオ英会話」や、中学生レベルの初級講座「基礎英語1~3」、上級レベルの「実践ビジネス英語」、さまざまな5分間番組など、非常に多彩なラインナップとなっています。

こうしたことから、NHK英語講座は、英語の基礎をしっかりと再確認しつつ、学校教育では得られない、一歩踏み込んだ英語の使い方を固めるのに最適な教材といえます。

NHK英語講座のデメリット

NHK英語講座のデメリットとしては、簡単に諦める方が多いという点が挙げられます。非常に安い費用で始めやすいということは、それだけ簡単にやめやすいということでもあります。

NHK英語講座は、学習内容は提供してくれますが、学習法を提供してくれるわけではありません。オンライン英会話などと違って講師に相談できるわけではなく、習慣化する勉強法がわからないまま長続きしないということが最大のデメリットといえます。

どれだけ優れた良質の教材であっても、テキストを購入して放送を聞いてるだけでは、英語力の向上にはつながりません。英語力が向上しなければ、モチベーションを維持することも難しく、継続しない方が出やすい傾向が見られます。

オンライン英会話と比べると、NHK英語講座は対面式では無いため、なんらかの意識付けを持っていないと、単に番組を聞き流しているのと変わることが無く、どれだけ続けても英語力の向上は見込めません。

また、NHK英語講座は、オンライン英会話に比べて、必須の英単語や理解すべき英文法、定型的な英語表現など、備えておくべき英語のルールを習得するのには最適ですが、臨機応変に実際の英会話を運用する能力を鍛えることはやや苦手です。

自分が表現したいことを思うように口に出したり、相手が話す英語をそのシチュエーションに応じて理解し、その場その場に見合った適切な表現をやり取りする能力のトレーニングは、対面式のレッスンのほうが向いています。

こうした実用的かつ実践的な英語を駆使する能力を鍛えるとともに、その費用をなるべくリーズナブルに抑えようと思ったら、やはりオンライン英会話がおすすめです。

もちろん、基礎的な英語スキルを持たず、理解すべき英語のルールや語彙力が無いまま、いきなり対面式のレッスンを始めても、何も身につきません。

そこで、NHK英語講座では、自分が使える英語スキルや英語表現の幅を広げる基礎を固め、オンライン英会話では、自分が身につけた英語能力を駆使して実際に使いこなすコミュニケーション能力をトレーニングするという使い分けがおすすめできます。

こうしたオンライン英会話とNHK英語講座の併用について、当サイトでも詳しく取り上げていきます。

スポンサーリンク