日常英会話向けオンライン英会話のおすすめ

2017年1月10日

今回は、おすすめできる日常英会話向けオンライン英会話サービスについて取り上げます(オンライン英会話スクールの使い方)。

オンライン英会話で日常英会話を習得する場合、まずは全くの初心者から上級者まで幅広く対応しているサービスがおすすめです。あらゆるレベルに対応できていれば、それだけ一貫したカリキュラムや教材の整備が進んでいるといえます。

オンライン英会話スクールでは、各社が独自に設定した段階別のレッスンを用意しています。さらに、自分がどれだけの英語レベルなのか分からないといった方向けに、レベル診断・測定を提供したオンライン英会話も、おすすめできる日常英会話向けサービスの目安となります。

また、何を受講すれば良いのかわからない方や、どう学習した良いのかと悩んでいる方には、受講相談・学習相談を開設したサービスがおすすめです。自分の英語学習の目的や強化したい技能、使用教材の希望などを気軽に相談してみましょう(初めてのオンライン英会話が全然ダメでも全く問題無い)。

あらゆるレベルに応じた日常英会話向けのオンライン英会話スクールのなかでも、同一料金でTOEICなどの試験対策、ビジネス英会話、旅行英会話なども受けられる幅広いサービスは、1つの料金プランでさまざまなレッスンが受けられるお得さだけでなく、カリキュラムの柔軟性が高いサービスとしておすすめできます。

その一方、日常英会話とビジネス英会話のコースを分けるといったオンライン英会話もあります。こちらの場合は、受講の目的がより明確な方におすすめですし、日常英会話に特化したコースとして、密度の高いカリキュラムが期待できます。

教材やレッスン内容に関しては、各社とも日常英会話向けのカリキュラムに基づき、段階別に独自の教材を提供する一方、これらの教材の使用が任意で、レッスンごとに要望を出して、レッスン内容を自由にカスタマイズできるサービスも多く見られます。

なかには、自分で持ち込んだ市販教材やネット上の海外メディア・動画サイトなどを使ったレッスン、会社の英語資料の確認、プレゼンや面接の練習、自分で書いた英作文の添削など、非常に柔軟で自由度の高いオンライン英会話が数多くあります(オンライン英会話の教材)。

こうしたサービスは、使いたい教材があったり、特定の分野を上達させたいといった、受講の目的やリクエストが明確な受講生にはおおいにおすすめできるサービスといえます。

その一方、自社開発のオリジナル教材に基づくレッスンが基本というオンライン英会話もたくさんあります。この場合は、一貫した指導体制で高品質な教材が提供されますし、何から始めたら良いのか分からない方や、教材・レッスン内容はサービス側でおまかせしたい方におすすめです。

日常英会話をオンライン英会話で受講する場合、講師の質は特に重要です。オンライン英会話はレッスンごとに講師を選ぶ予約制が一般的です。多くのサービスでは、何度でも選びたい講師をお気に入り(ブックマーク)に登録できる機能を備えています。

オンライン英会話の場合、講師の在籍数は数百~数千人という場合が多く、非常に多くの講師が在籍するサービスなら、レッスンが混み合う時間帯でも、良い講師を確保できる可能性が高まります(オンライン英会話の講師の選び方)。

特に、講師への評価・コメントを記入したり閲覧できるサービスや、講師歴やお気に入りの数で講師を絞り込むといった、講師選びのシステムも、オンライン英会話選びの基準といえます。

また、日常英会話向けオンライン英会話の場合、フィリピン人の講師が最も一般的です。その一方、ネイティブの講師が選べるサービスも多く見られます。受講料は、フィリピン人の講師の方のほうがお得になる傾向があります(オンライン英会話とネイティブについて)。

また、せっかく日常英会話を気軽に受講できるのですから、少しでもお得に受講したいものです。オンライン英会話の料金プランはなるべくシンプルなものが好ましいといえますし、受講料以外に教材費などの追加料金は無いサービスのほうがおすすめといえます。

日常英会話向けオンライン英会話の場合、受講料は毎月の固定料金という定額制や、レッスンごとに必要なポイントを購入してもらうポイント制など、各社の間でさまざまな料金体系が見られます。

定額制では、1日に受講できるレッスンの数が1~4回までという回数ごとに料金プランが設定され、その条件を満たせば固定料金で何度でも受講できるサービスが多く見られます。毎月一定のペースで受講する方におすすめといえます。

ポイント制は、毎月一定のポイントが付与されて固定料金を払う月額定額制のほか、必要なときに必要なぶんだけポイントを購入できる追加購入制を導入したサービスがあります。受講のペースが一定では無い方には、追加購入制はとても便利です。

日常英会話向けオンライン英会話:DMM英会話

DMM英会話は、圧倒的に格安な料金で知られるオンライン英会話です。6800以上の教材は、10段階のレベル別や会話・文法・ビジネス・旅行・試験対策(英検・TOEIC)・語彙・フリートークなど目的別に選べますし、レベル測定のスピーキングテストも用意されています(DMM英会話について)。

DMM英会話は、これらの教材をすべて追加料金無しの無料で自由に使えますし、すべての教材に沿った全てのレッスンを同じ料金プランで受講できます。教材の使用は任意であり、自分で教材やレッスン内容を提案できる非常に自由度が高いオンライン英会話です。

講師選びも、受講生の評価・コメント機能以外にも、講師順/おすすめ順に並び替えたり、講師の個別ページで講師歴やお気に入り数を確認できます(違うタイプの先生をどんどん選んで受けよう)。

講師は60カ国以上から5000人以上が在籍し、通常のプランに加え、プラスネイティブプランを選べば、ネイティブを含む全ての講師を選ぶことができます。受講回数・料金プランは、毎日1~3回まで受講できる毎月定額の固定料金プランから選びます。

これだけのサービスを揃えておきながら、DMM英会話は月額固定の受講料以外に全く負担が無く、圧倒的に安い格安で良質なサービスを実現しています。プラスネイティブプランの場合も、ネイティブ講師を選べるコースとしてはリーズナブルだといえます。

日常英会話向けオンライン英会話:レアジョブ

レアジョブは、日常英会話とビジネス英会話のコースを分けており、どちらも受講生のサポートに力を入れているオンライン英会話です。これとは別に、一部のTOEIC教材に対応したTOEIC対策コースがオプションとして用意されています(オンライン英会話とTOEIC)。

3000以上の教材は、会話・トラベル・発音・ディスカッション・文法・TOEFL・ビジネス・TOEICなど目的別に10段階のレベル別に提供されます。ビジネス英会話専用の教材と一部のTOEIC教材を除けば、どのコースでもあらゆる教材を選ぶことが可能です。

もちろん、10段階のレベルを判断するスピーキングテストも提供しています。また、教材はすべて無料であり、使用は任意です。レッスンリクエスト機能が備わっており、使用教材やレッスン内容を要望できるため、自由度が非常に高いオンライン英会話です(講師へのレッスン内容リクエスト(要望)機能)。

講師はフィリピン大学の在学生、卒業生、大学院生を中心に4000人以上が在籍しています。フィリピンの最高水準の知的レベルを兼ね備え、非常に丁寧でホスピタリティーの精神に富んだ、優秀な講師が数多くおられます。

講師検索に関しては、評価・コメント機能こそ無いものの、講師歴やブックマーク数で並び替えができます。受講回数・料金プランは、毎日1回までの受講が可能で毎月固定の月額料金プランです。

レアジョブでは、学習相談・受講相談にも力を入れています。あんしんパッケージというオプションを申し込めば、予約制でじっくり相談できるスカイプカウンセリングや、気づいたときにその場で相談できるチャットカウンセリングが利用できます。

レアジョブは、日常英会話の範囲ならほぼ自由に教材が選べ、講師選びにも制約が無く、カウンセリングが受けられるオプション込みでもそう高くない料金設定で高品質なオンライン英会話といえます。

日常英会話向けオンライン英会話:ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、予約なしの「今すぐレッスン」なら、月額固定の安い基本料金だけで、いつでも何度でも回数無制限で受講できるオンライン英会話です。

ネイティブキャンプは、独自に設定された5段階のレベルに基づき、初心者、日常英会話、カランメソッド、ビジネスカラン、キッズ、ビジネス、TOEIC、発音など、さまざまなコースとそれに対応する教材を豊富に揃えています。

このうち、カランメソッド、ビジネスカラン、TOEIC、キッズの各コースは、別途有料で教材を用意する必要があります。しかし、日常英会話などその他の一般的なコースは、どの教材でも追加料金無しの無料で自由に使うことができます。

また、教材から「フリートーク」という種類のレッスンを選べば、フリートークにとどまらず、自分で教材や題材を持ち込んだり、レッスン内容を自由にリクエストすることができます(好きなことを話すレッスンを取り入れよう)。

ネイティブキャンプはレッスンの種類を好きなだけ選べますから、フリートークも何度でも選ぶことで、オリジナル教材に拘束されず、極めて自由度の高いレッスンを受けることが可能です。

また、月々の基本料金、および、レッスンを予約する場合に生じる追加料金に関しては、どのコースを受講する場合も同一の料金プランが適用され、受講生はどこのコースでも自由に受講することができます。

なお、レベルチェックテストは、無料カウンセリングクラスにて希望者を対象に実施しています。また、誰でも公式サイト上で、簡易なコース・教材診断を使って、自分のレベルを選べば適切な教材・コースを提示してもらうことができます。

講師はフィリピンの方が中心で、講師数は1000人弱(2016年12月末現在)ですが、5段階評価・ユーザーレビュー、講師歴・通算レッスン数やキャンセル率、コースごとの3段階バッジ(ネイティブキャンプからの評価)などが表示され、ユーザー評価順/レッスン回数/レビュー回数順に並び替えることもできます。

ネイティブキャンプは、予約なしの「今すぐレッスン」なら、基本料金だけで何度でも回数無制限で利用できます。ただ、人気が高い優秀な講師を選ぼうと思ったら、追加料金が発生するものの、予約レッスンの利用をおすすめします。

ネイティブキャンプは、追加料金不要で無料カウンセリングが受けられます。レベルチェックテストだけでなく、レッスンや教材選び、英語学習に関する相談など、何度でもサポートを受けることができます。

ネイティブキャンプはSkypeを使わず、推奨ブラウザや専用アプリ(スマホなど)を使って受講するスタイルです。特に専用アプリの利便性は抜群で、非常に使い勝手の良いシステムとなっています。

ネイティブキャンプは、日常英会話目的なら教材費などオプションの出費は一切不要で、予約なしのレッスンなら安い基本料金だけで受講でき、スマホなどの専用アプリは非常にユーティリティに優れており、とても使い勝手の良いオンライン英会話といえます。

日常英会話向けオンライン英会話:QQEnglish

QQEnglishは、一貫したカリキュラムに基づく指導システムで、マンツーマンだけでなくグループレッスンも受講できるオンライン英会話です。受講形態はSkypeを利用します(マンツーマンならOKなのにグループだと話せない?)。

QQEnglishでは、日常英会話・ビジネス英語・トラベル英会話のほか、小学生から学べる英語コース、カランメソッド、TOEIC対策などのコースが提供されています。カランメソッドなど一部のコースでは、教材を別途購入する必要があります。

QQEnglishは原則として、自社開発のオリジナル教材を使って受講します。一般的なコースのほか、全くのビギナーから中級者を対象にした「QQE Basic」コースという本格的なコースもありますし、カランメソッドやTOEIC対策コースも幅広いレベルを対象にしています。

QQEnglishでは、独自のポイント制を採用しており、日常英会話・トラベル英語・一般的なビジネス英語など通常のカリキュラム(コース)は基本的なポイントが適用され、特定のカリキュラムとそれに対応する講師は、より多くのポイントが必要な「ポイント加算カリキュラム」に指定されています。

QQEnglishの料金体系は、毎月定額固定の月会費を払って月々決まったポイントが与えられ、追加料金を払って追加ポイントを購入することができる「月会費プラン」と、毎日1・2・4回の受講可能数から選べる月額固定料金の「毎日プラン」を選べます。

月会費プランは講師・教材・カリキュラムに制限がなく、あらゆるカリキュラムを選べますし、追加ポイントを購入できるのも月会費プランだけです。月会費だけのポイントでは月4~8回の受講が限度ですが、追加ポイントは有料会員なら有効期限が無く、受講回数が多いほどお得になります。

一方、毎日プランは、「ポイント加算カリキュラム」(TOEIC、英検、カランメソッドハードコア、一部のビジネス英語など)やそれに対応する講師は選ぶことができません。しかし、月額料金以外の出費が不要で1レッスンあたりの料金がとても安く、日常英会話・トラベル英会話・一般的なビジネス英会話など、通常の利用なら問題ありません。

ただ、月会費プランなら、加算ポイントが必要な講師を選んだり、継続的に同じ講師が予約できる指名予約機能も使えます。人気が高い優秀な講師を選ぼうと思えば、月会費プランがおすすめです。

QQEnglishはセブ島でフィリピン留学による語学学校も運営しており、オンライン英会話サービスの講師も、フィリピンの優秀な方が800人以上在籍しています。講師選びも5段階評価・コメント制で、希望するカリキュラムで絞り込むこともでき、個別ページではお気に入り数も表示されます。

おすすめの日常英会話向けオンライン英会話まとめ

日常英会話向けのオンライン英会話スクールにおいて、最もおすすめできるのがDMM英会話です。非常に安い格安の月額料金だけで、さまざまなサービスが行き届いており、総合的に非常に良質なオンライン英会話だといえます(DMM英会話について)。

レアジョブは早期からオンライン英会話業界を牽引し、1000社以上の法人企業への導入実績がある信頼性が高いサービスです。特に日常英会話をビジネス英会話と分けたコースにしており、サポートにも力を入れています(DMM英会話 vs レアジョブ)。

ネイティブキャンプは、基本料金だけなら回数無制限で何度でも受講できるサービスです。良い講師を選ぼうと思ったら追加料金が発生する予約レッスンの利用をおすすめしますが、月10回以内の予約レッスンなら、一般的なオンライン英会話に比べてそう割高とまではならないと思います。

QQEnglishは、原則として自社開発のオリジナル教材で受講します。教材やカリキュラムはサービス側におまかせしたいという方におすすめです。受講コースの制約が無く、優秀な人気講師を選ぶことができる月会費プランがおすすめです。

スポンサーリンク