ネイティブキャンプの教材

2018年6月14日

ネイティブキャンプの教材

今回は、ネイティブキャンプの教材について取り上げます。ネイティブキャンプでは、別途購入が必要な一部の教材を除けば、大半のコースに対応する1000以上の教材が無料でレベル別に用意されていますし、教材の使用自体が任意で、自分で自由にレッスンを提案することもできます。

ネイティブキャンプの教材:無料か有料か

の教材は、カランメソッド、TOEIC、Side by Side、キッズコース(一部)が別途購入が必要の有料教材です。その一方、日常英会話、旅行英会話、ビジネス英会話、トピックトーク、ニュース、英検、文法、発音、スピーキングなど、大半の教材は、無料で自由に使えます。

有料・無料問わず、全ての教材は、ネイティブキャンプ独自の5段階のレベルに応じて用意されています。無料教材ならすべてで閲覧できるため、事前に自分に合ったものを確かめたり、レッスン前後の予習・復習に活用できます。

ネイティブキャンプの教材選びで、どのコースのどんな教材が良いのか迷っている方には、があります。これは3つの質問に答えるだけで、簡単に自分に合った教材・コースが表示されるという簡易診断です。

その一方、自分の英語レベルを知りたいという方には、がおすすめです。こちらは講師による英語力診断テストが受けられたり、学習相談はもちろん、要望に沿った教材や講師を薦めてもらえます。毎月1回は無料ですが、追加で受ける場合は別途ネイティブキャンプのコイン(有料)が必要です。

ネイティブキャンプの教材のおすすめは?

の教材でおすすめできるのは、やはり実践的なトピックトーク、デイリーニュース、ニュース、5分間ディスカッションあたりでしょうか。自分が学んできた英語のスキルや表現のバリエーションを駆使して英語で話し合う醍醐味を味わえると思います。

ただしこれらは中上級者向け、ネイティブキャンプで言えばレベル3以上の方を対象にした教材です。英会話を楽しむにはその下地となる文法、語彙、表現といった基礎固めが必要だと思いますし、無料なら初心者コース、有料ならSide by Sideがおすすめです。

また、ネイティブキャンプなら、都道府県教材、異文化コミュニケーションという教材もおすすめです。これらはレベル1または2から始められますし、退屈になりがちな初心者向けのレッスンも楽しく受けられると思います。

なお、は有料・無料問わず、どのコース・教材も任意に選べます。フリートークレッスンを選べば、教材に関係なく、自分で自由に設計したレッスンを受けることができます。

ネイティブキャンプは毎月の定額料金を支払うだけで、予約なし、Skype不要、回数無制限でいつでもどこでも英会話レッスンが受けられます。教材・コースに関しても非常に自由度が高く、迷ったときはカウンセリングも使える優れたオンライン英会話といえます。

→に行きます。

スポンサーリンク