オンライン英会話はマンツーマンレッスンで

2017年1月9日

オンライン英会話はマンツーマンレッスンで受講することを是非ともおすすめします。マンツーマンとは、講師と受講生が1対1でレッスンを進める受講形態のことです(オンライン英会話の準備)。

マンツーマンはオンライン英会話ではほとんどのサービスが導入しており、オンライン英会話における一般的な受講形態です。レッスンごとに講師を選ぶ予約制とともに、オンライン英会話ではごく一般的な受講スタイルといえます。

マンツーマンで予約不要なオンライン英会話

オンライン英会話をマンツーマンで実施しつつ、予約が不要でレッスンを受けたいときにその場で受けられるサービスとなると、数十社以上が開講しているオンライン英会話のなかでも、かなり絞り込まれます。

予約不要なマンツーマンレッスンに対して、一般的なオンライン英会話では、前もって指導を受けたい講師を選び、受講日時を予約する予約制を採用しているケースが多く見られます(オンライン英会話の学習方法)。

ただ、やはり予約不要なマンツーマンレッスンであれば、毎回予約を取る煩わしさから解放され、いますぐ受講したいと思ったときにすぐにオンライン英会話が受講できるというのは、大きなメリットといえます。

特に、予約制でも料金が受講回数に関係ないサービスが多いのですが、受講回数に縛りがあるオンライン英会話も存在します。この場合、予約をキャンセルするとレッスン1回分の権利を失うことが多く、非常にもったいないロスだといえます。

その一方、マンツーマンレッスンで予約不要なオンライン英会話なら、そもそもキャンセルによって損失が生じるというリスク自体がありません。特に自分の受講ペースが一定では無い方にとって、予約不要のオンライン英会話はおすすめできるサービスです。

もちろん、予約不要のオンライン英会話では、特にマンツーマンレッスンの場合、デメリットもあります。オンライン英会話では数百~数千人の在籍者から講師を選んで受講するスタイルが主流ですが、予約不要の場合、人気が高く優秀な講師を選べるとは限りません(オンライン英会話の講師の選び方)。

予約制の場合も予約不要の場合も、マンツーマンレッスンでオンライン英会話を利用する場合、好きな講師を選んで受講するのですが、予約無しで講師を選ぼうとすると、やはり予約を取って講師を選ぶ場合に比べ、特にレッスンが混み合う時間帯では、より良い講師が選びにくくなる傾向が見られます。

それでもやはり、予約が不要でマンツーマンレッスンを受講できるオンライン英会話は利便性が高く、使い勝手の良いサービスといえますし、キャンセルに伴う無駄な浪費の可能性が無いという点でも、十分検討に値するサービスといえます。

マンツーマンとグループ

マンツーマンとグループレッスンは、オンライン英会話における主な受講形態です。ここでは、両者のレッスンを比較してみます(オンライン英会話の授業の受け方)。

マンツーマンレッスンは講師と受講生が1対1で対面するレッスンであり、オンライン英会話では最も一般的な受講スタイルです。教材・題材を使ったり、フリートークを行ったり、2人の間でレッスンの目的を一貫して共有することができる強みがあります。

マンツーマンの最大のメリットは、学習量の多さと密度の濃さといえます。受講生にとっては自分の学習に専念できますし、講師と向き合い、自分で考えて表現する機会も十分取れますし、受講時間の全てを自分の英語スキルの上達に使うことができます。

一方、グループレッスンは、オンライン英会話の場合、講師1人と複数の受講生が通信を結ぶ受講スタイルです。ディスカッションを行ったり、スピーチを行って講評しあったり、共通の題材について意見を表明しあうといったレッスンが中心です(先生と良い関係を築こう)。

グループのメリットは、さまざまな受講生から刺激を受け、他人の英語を聞き分けて理解する能力が身につく点が挙げられます。特に多国籍な受講生の顔ぶれが多ければ、さまざまな英語表現、話すスピード、発音に接したり、新しい考え方を発見して英語で理解したり表現を行う幅が広がりやすくなります。

ただ、グループの場合、どうしても自分の学習量は減ります。マンツーマンに比べて発言量は確実に減りますし、受講生間のレベルや関心がある分野にバラツキがあり、興味のないレッスンや物足りない受講内容になる可能性が高いといえます。

他人にどう見られているか気にならず、自分のペースで学習を進めたいと思ったら、やはりマンツーマンのオンライン英会話をおすすめします。分からなかった点もその場で質問しやすく、自分の関心や必要性に応じたレッスン内容を第一と考えるなら、マンツーマンレッスンが優位だといえます(違うタイプの先生をどんどん選んで受けよう)。

マンツーマンのオンライン英会話の比較

ここで、マンツーマン対応のオンライン英会話サービスをいくつか比較していきます。予約不要なサービスや予約が取りやすいオンライン英会話、ビジネス英会話でマンツーマンのオンライン英会話を比べていきます。

まず、予約不要でマンツーマンレッスンに対応したオンライン英会話といえば、ネイティブキャンプがおすすめです。かなり低めに設定された月額固定の基本料金で、予約不要・レッスン回数無制限で何度でも自由に受講することができます。

ネイティブキャンプは24時間いつでも受講OKというオンライン英会話であり、マンツーマンレッスンが基本です。なお、優秀な講師にこだわって選びたいという方のために、オプションで追加料金を払えば予約を取ることも可能です。

現状では、予約不要でマンツーマンレッスンが受けられるオンライン英会話は非常に少なく、カリキュラム・レッスン内容など質的な面や料金プランのわかりやすさを考えると、ネイティブキャンプ一択ではないかと思います。

その一方、マンツーマンレッスンでも、比較的予約が取りやすいオンライン英会話としては、DMM英会話やレアジョブが挙げられます。どちらも数千人規模で講師が在籍しており、優秀な講師が非常に数多く在籍しています(DMM英会話について)。

DMM英会話、レアジョブ、ネイティブキャンプの3社は、各社が提供するオリジナル教材・指定教材の使用は任意です。自分が希望する教材・題材を持ち込んだり、自作の英作文のライティングの添削を受けることも可能ですし、カリキュラムの柔軟性やレッスン内容の自由度が極めて高く、マンツーマンのメリットを最大限活用することができます。

また、DMM英会話やレアジョブでは、どんなレッスン・カリキュラムの場合でも、教材費はすべて無料で追加料金は一切かかりません。どちらもシンプルでわかりやすい料金プランを設定しています。

DMM英会話は激安な料金プランのほか、ネイティブ講師を選べるプランも提供しています。レアジョブは、日常英会話とビジネス英会話の料金プランがあり、サポートにも力を入れています。2社とも、リーズナブルな料金で良質のマンツーマンレッスンを提供するオンライン英会話といえます。

その一方、ビジネス英会話に特化してマンツーマンレッスンが受けられるオンライン英会話としては、ビズメイツがおすすめです。月額料金以外は一切かからないスマートな料金プランで、教材も追加料金不要ですべて無料で使える高品質のオンライン英会話といえます(オンライン英会話でビジネス英会話)。

ビズメイツは、自社開発の教材とカリキュラムで一貫性のあるレッスンを受講するスタイルです。受講生の要望に応じるAssist Lessonというレッスンも選べますし、全くの英語初心者からグローバルビジネスを想定した英語上級者まで幅広く対応しています。

スポンサーリンク