スカイプ英会話のDMM

DMM英会話は、スカイプ(skype)を使った受講形態を採用しています。これにより、iPhoneやiPadなど、パソコン以外の端末(スマホ、タブレット)でもDMM英会話を受講することができます。ここでは、DMM英会話におけるスカイプの導入方法や活用術を取り上げます。

skypeとDMM英会話

skype(スカイプ)はに限らず、ネット上のコミュニケーションツールとして幅広く使われている、マイクロソフト提供の無料アプリ(フリーソフト)です。PC、スマホ、タブレットなどほとんどの端末に対応しており、マイクロソフトのskypeのダウンロードページからインストール後、skypeのアカウントを登録することで使えるようになります。

skypeでは、Skypeユーザー同士の音声通話、ビデオ通話、画像などファイルの送信、チャットを使った1対1の画面共有など、大半の機能を無料で使うことができます。このため、DMM英会話などオンライン英会話でも、skypeを利用した受講形態が広がっています。

のskype経由のレッスンですが、スマホ(iPhoneなど)にはカメラもマイクも付いていることが一般的です。もちろん、声の漏れが嫌だったり、ノイズが発生する場合は、ノイズに強いといわれるUSB接続、または、ノイズキャンセラー機能がついたヘッドセットやイヤホンマイクを使うのも良いでしょう。

DMM英会話でも、導入方法 - Skypeについて - オンライン英会話ならDMM英会話というページで、skypeのダウンロードから登録、音声テストや操作方法を詳しく説明しています。

DMM英会話のskype活用術

skype経由でのの受講ですが、スマホでもパソコンでもビデオ通話ではなく、音声通話だけでもOKです。DMM英会話では、講師の顔は自分のスマホなどの画面に映りますが、自分の顔や部屋が講師に映らないように、skypeで操作することが可能です。

また、skypeにはチャット機能があります。DMM英会話でも、互いにメッセージを文字で送り合ったり、講師に聞き取れなかった表現をタイピングしてもらったり、Web上の教材や英字サイトなどのURLを貼り付けたり、ファイルを共有することも可能です。

ただしチャットは文字入力、それも英字入力になるわけですから、スマホよりはパソコンのほうが便利かなと思います。スマホのskypeでを受講するときは、ここが一番やりづらい点だと思います。

そこで、いろんな情報をやり取りしながらレッスンを受ける場合には、スマホならBluetoothキーボードがあると便利だと思います。もちろん、スマホで英字入力することに慣れている方なら、skype経由のDMM英会話でも難なくこなせると思います。

はskypeを利用することで、非常に自由度が高いレッスンを実現しています。外出先、特に旅行先でレッスンを予約して、日本の名所を案内しながらフリートークを行うといった経験も行うことができます。

DMM英会話では、2回分のレッスンが受けられる無料体験を常時受け付けています。無料体験プランから有料プランへの自動更新はされません。有料プランへの申し込み手続きをしないと有料会員になるということが無いため、安心して無料体験を申し込めます。

→に行きます。

スポンサーリンク