DMMでオンライン英会話

今回は、のオンライン英会話を取り上げます。DMM英会話は、skypeを使ってオンラインで好きなときに好きな場所でレッスンが受けられる英会話学習です。

DMMのオンライン英会話は、1回25分のレッスンを毎日受けることができます。同じ日に受けるレッスン回数の上限が1~3回までに応じた定額の月額プランを提供しており、それぞれ100カ国近い国の講師から選べるスタンダードプランと、ネイティブ講師が選べるプラスネイティブプランがあります。

このうちDMM英会話で最安値のプランは、1日1回までのレッスンを毎日受けることができるスタンダードプランであり、これは税込で6000円を切っており、1レッスンあたり2000円弱というオンライン英会話のなかでも非常に安いプランといえます。

DMMのオンライン英会話は講師選びから

は、スタンダードプランでも非常に優秀な講師が揃っています。ネイティブにこだわるならプラスネイティブプランですが、安く料金を抑えられるスタンダードプランでも十分おすすめできます。

DMMの場合も一般的なオンライン英会話と同じように、在籍する数多くの講師から絞り込んでレッスンごとに申し込む予約制をとっています。ネイティブを含めると100カ国以上、約7800人の講師から選ぶことができます。

講師検索は国籍、性別、年齢、日本語サポート、講師歴3年以上、初心者向け、上級者向け、TOEIC対応などで絞り込んだり、フリーワード検索にも対応。気に入った講師はお気に入りに登録でき、お気に入りされてる数や趣味、受講生からの評価コメントも確認できます。

DMMのオンライン英会話はネイティブにこだわらなくても綺麗な発音で親切な講師が多いと思います。フィリピンや東欧といった国々でも優秀な講師がたくさんいます。ただし、重視すべきは「相性」だと思います。

こればかりは受けてみないとわからないのですが、教材通り淡々と進めていく講師もいれば、非常にフレンドリーでくだけた講師もおられます。オンライン英会話の講師はどれも優れた講師だと思いますが、講師選びはしっかりと行っておくべきです。

文法やライティングが得意な講師にフリートークをお願いしても、得るものは少なく、満足行かないかもしれません。その逆もあると思います。ある人にとって素晴らしい講師が、自分にとって同じとは限りません。

講師として英会話の技能が優れた人ばかりが登録しているのですが、「コーチ」として英会話を気持ちよく、モチベーションをつけてくれる先生が理想です。やはり先生の経験があったり、英会話教室をやっていたりする講師だと教え方を心得ている気がします。

はオンライン英会話のなかでも、講師検索やプロフィールの情報が非常に充実しています。受講生の評価コメントも存外に辛辣で本音が書かれていますが、多くのひとが良いと思っている講師はきちんと評価されています。こうした情報をしっかり確認し、最初のうちは試行錯誤しながら、何人かの良い講師をキープすると良いでしょう。

DMMオンライン英会話のレッスンは様々

DMMの場合、オンライン英会話はレッスンごとに講師を選ぶだけでなく、レッスン内容や教材をリクエストすることができます。フリートークレッスンを選ぶことで、自分で用意した会話の素材を持ち出すことも可能です。

最もおすすめだといえるのは、本物のニュース記事をもとにvocabulary, reading, quiz, discussionができるデイリーニュースです。もちろんで一連の教材として用意してあり、新しいことを学ぶという観点からいえば、とても楽しくレッスンを受けることができます。

また、テーマ別ディスカッションは、ある題材について5問程度の設問が掲載された教材が用意されており、特定の分野について活発に語彙や表現を使いこなしながら会話を進めるだけでなく、その時その時の柔軟な対応能力も鍛えられます。

もちろん、DMMでもフリートークは、オンライン英会話の醍醐味といえます。特に何も用意せず、雑談的な英会話を楽しむのも良いのですが、ある程度ネタとなるものを用意して、こういうジャンルの英語表現を試したいというがおすすめです。

どのレッスンを受ける場合でも、事前の準備やレッスン後の復習を習慣づけるという「レッスンの受け方」も大事だと思います。それに加え、できればレッスンを録画・録音できるアプリを使って、何度も見直す、聞き返すこともおすすめします。

はオンライン英会話サービスとして、レッスンの前後に意欲的に吸収することで、25分のレッスン効果を最大限に伸ばすことができます。ただ漫然と受けるのではなく、受講生がレッスンごとに習得しようとする気持ちに、DMM英会話はしっかり応えてくれると思います。

→に行きます。

スポンサーリンク