オンライン英会話でビジネス英会話

2017年1月8日

今回は、オンライン英会話でビジネス英会話を取り上げます。

オンライン英会話のビジネス英会話とは?

まず、ビジネス英会話を始める方とひとくちにいっても、学習する方のスタートラインはさまざまです。英会話の学習自体が初めてという全くの初心者もいれば、英語学習を数多く積み重ね、英検やTOEICなども高い成績を出しつつ、本格的なビジネス英会話に取り組もうという方もおられます。

オンライン英会話でビジネス英会話を始めようと思えば、やはりこうした自分の学習レベルを的確に把握し、あらゆる受講段階に対応したサービスを選ぶことが好ましいといえます。

超初心者から上級者まで、一貫した指導システムを構築し、無理の無い系統立てたカリキュラムを提供するオンライン英会話サービスが、特にビジネス英会話では必要だと思います。

また、もちろん英会話の能力自体もあらゆるレベルに対応しつつ、ビジネス英会話に特化したさまざまな学習が受けられるのも、オンライン英会話のメリットといえます。

とりわけビジネス英会話の場合は、職務上の特有の場面やシチュエーションにおける英会話能力が要求されます。それと同時に、営業、総務、財務・会計、人事、経済状況など、専門用語や業界用語を英語で表現するスキルも必要です。

ビジネス英会話は日常英会話に比べ、より実利的で即戦力となる英語能力が期待されます。ビジネスシーンに固有の場面を数多くこなし、それと同時にビジネス専門の表現・フレーズを磨いていけるのも、ビジネス英会話に特化したオンライン英会話サービスの強みといえます。

もちろん、ビジネスパーソンはオンライン英会話を受講できる時間帯に個人差があり、自由に使える時間が限られた中でも融通がきくサービスが、より好ましいといえます。

オンライン英会話のなかには、受講可能な時間帯によって料金プランを分けたり、コースによって選べる講師を分けるといった場合があります。その一方、どんな受講スタイルでも、どの講師を選んでも、コース料金は変わらないというスマートなサービスもあります。

オンライン英会話の講師は、レッスンごとに講師を選んで予約を取る予約制が一般的であり、これはビジネス英会話の場合も変わりません(オンライン英会話の講師の選び方)。

予約制の場合、担任制と違って少しでも相性の良い講師を選べるのが、オンライン英会話のメリットですが、やはり少しでも優秀な講師が在籍するサービスを選びたいものです。在籍数が多いほど、それだけ優秀な講師も多いことは言うまでもありません。

そこで重要なのが、オンライン英会話サービスごとの講師の在籍数と質です。特にビジネス英会話の場合、実際の職務経験があったり、高度な資格・経歴を持つ講師が多数在籍したサービスを選ぶべきでしょう(違うタイプの先生をどんどん選んで受けよう)。

オンライン英会話には、さまざまなサービスの数だけ料金体系も多種多様です。ビジネス英会話においては、日常英会話コースよりも別途コース料金が必要だったり、教材費が必要となる場合もあります。

その一方、ビジネス英会話に特化したオンライン英会話なら、そもそもコースによって料金が異なるといったことが無く、シンプルな料金体系で安心できますし、教材費など追加料金は一切不要というサービスも存在します。

オンライン英会話でビジネス英会話:ビズメイツ

ここからは、オンライン英会話サービスでビジネス英会話に特化した、ビズメイツを取り上げます。ビズメイツはSkypeを利用した受講形態のオンライン英会話です。

ビズメイツは、毎回のレッスンごとに、Bizmates Program、Other Programs、Assist Lessonという3種類のレッスンから選ぶことができます。

Bizmates Programは、ビズメイツのコアなレッスンプログラムです。5段階のレベルと5段階のランクにわけられ、自分がどの段階かは、専門アセッサーがスピーキング力、リスニング力、語彙力、文法、発音、実践力といった観点を総合評価して決定します。

ビズメイツは、まったくの英会話初心者でも、中学レベルの英語から学ぶことができます。レベルが上がるにつれ、1対1での意思疎通、共通の目的を持った者同士でビジネスを進める、価値観が異なる相手との対話や交渉、グローバルなビジネス環境におけるリーダーシップの発揮まで、すべて英語でこなす技能を身につけていきます。

Bizmates Programは、全くの初心者から上級者まで、レベルチェックに基づく一貫したカリキュラムで、あらゆる英語レベルに応じた学習を可能にしています。問題解決、意思決定、数字説明、ディスカッションといった場面や、同僚、上司、部下、顧客、取引先とのコミュニケーションなど、あらゆる能力の養成に応えます。

もちろん、ビズメイツは、定期的かつ継続的なモニター&フィードバックで確実なビジネス英語のスキル向上を目指します。ビズメイツは、極めて優れたオリジナル教材と系統立てたカリキュラムで、あらゆるビジネスパーソンのニーズに対応しています。

その一方、Other Programsは、特定の英語スキルに磨きをかけるレッスンです。やはりビズメイツの独自教材を使って、数々のカリキュラムからレベルに応じて選ぶことができます。

Other Programsでは、海外出張、電子メールライティング、電話会議、プレゼンテーション、電話応対、ミーティング、Small Talk(ビジネス以外の場面で相手を和ませるトークスキルを磨く)が提供されています。

Other Programsは、一般的なオンライン英会話では不足しがちなビジネスシーン固有のシチュエーションレッスンといえます。特定の場面に特化することで、専門用語や業界用語の語彙力も向上し、ビジネスパーソンとして必須のコミュニケーションスキルを定着させることができます。

Assist Lessonは、ビジネス経験豊富なトレーナーがパートナーとなり、「受講生の直近のビジネスの課題を解決」します。プレゼンテーションの予行練習、英語面接対策、資料や英文メールの添削依頼など、受講生の希望に応じてレッスンを行うことができます。

Assist Lessonは、個々の受講生自身の必要性に応じてレッスン内容が希望できる、ある程度柔軟性を持ったレッスンです。市販教材の持ち込みはNGですが、Skypeのチャット機能や画面共有機能を使って、自分で用意した英文の添削、ニュース記事のURLを伝える、プレゼンテーション資料などの画像を含む資料の添削といったことが可能です。

ビズメイツの講師陣は、厳しい採用プロセスと継続的なトレーニングを受けており、全員がビジネス経験保有者です。ビズメイツでは講師をトレーナーと呼んでいますが、MBAや博士号を持つ講師も多く、700人以上が在籍しています。

ビズメイツは、中心的な役割を果たすBizmates Program、ビジネス英会話特有のスキルアップができるOther Programs、受講生の要望に応じるAssist Lessonという3種類のレッスンから毎回選ぶことができ、一貫した継続的なカリキュラムを提供しつつ、柔軟なレッスン内容を可能にした非常に高品質なオンライン英会話といえます。

また、極めて優秀でビジネス経験を持ち、教えるスキル、人間性、コミュニケーションスキルに富んだ講師陣から、自分に合った講師が選べる予約制を導入しています。講師によって別途追加料金がかかるということもありません。

ビズメイツは、どの種類のレッスンを受講する場合でも、教材費は一切かからず、全て無料で利用することができます。また、料金プランは月額の固定料金で、1レッスン(25分)を毎日1回または毎日2回受けられるどちらかのプランを申し込むことができます。

もちろん、1日の受講回数以外の制限は全く無く、月額料金だけで追加料金は一切かからず、どのタイプのレッスンでも、自分のペースで好きなだけ受講することが可能です。

ビズメイツは、とてもわかりやすくシンプルな料金体系で、追加料金が一切かからない月額固定の料金プランを提供し、ビジネス経験のある優秀な講師陣を豊富に揃え、全くの初心者から本格的な上級者まであらゆるニーズに応えており、ビジネス英会話専門のオンライン英会話としては同種の他社を圧倒する非常に高品質なサービスとして十分おすすめできます。

スポンサーリンク